【初心者でもわかる!】WordPressブログの始め方を画像付きで解説!

オススメ副業

 

WordPressを使用してブログを始めたいけど手順が分からない

 

今回はこういった疑問に答えます。

 

アフィリエイトなどを目的としてブログを始めようとする時にWordPressを使用する人が多いです。
しかし、ブログを始めるまでの手順が分からないって方多いのではないでしょうか?

 

ブログを始めるまでには、「サーバー」と「ドメイン」の契約、WordPressのインストールをしなければいけません。

 

この二つを設定して、やっとブログを始めることができます。
しかし、この作業は結構手間がかかります。
実際にこの作業が面倒でブログを始めるのを辞める人と言われています。

 

そんな方のために今回は、個人ブログでWordPressを実際に利用している自分がブログを始めるまでの手順を画像付きで解説していきたいと思います!

 

sho
sho

・機械系エンジニアとして5年勤務(一度転職経験あり)

・現在はアプリ開発のためにReactを独学で勉強中

 

そんな自分が今回解説していきたいと思います!

 

✓本記事の内容
1.「サーバー」と「ドメイン」の契約手順について
2. WordPressのインストール手順について

 

1.WordPressブログを始める上で必要な物

WordPressを使用してブログを運営していくうえで「レンタルサーバー」と「ドメイン」の契約が必要となります。

それぞれについて簡単に解説したいと思います。

 

1-1.レンタルサーバー

まず、サーバーとはサイトやメールなどのデータを保管・配信するものです。
サーバーはクライアント(PCやスマホなどの機器やWebサイトのことをいう)からのリクエストに対して、サーバーに保管しているデータを配信します。

 


 

レンタルサーバーとは、上で説明したサーバーを貸し出すサービスのことです。
レンタルサーバーなら、業者がサーバーを管理してくれるので、自分でサーバーの設定や場所を用意する必要がなく、メンテナンスの必要がないというメリットがあります。

 

レンタルサーバーにも色々な種類がありますが、初心者の方には「エックスサーバー(Xserver)」をオススメします!

エックスサーバーの特徴は下の通りです。

 

エックスサーバーの特徴
✔︎国内シェアNo.1のレンタルサーバー!
✔︎サポートが充実している!
✔︎WordPressのインストールが簡単!
✔︎ドメイン無料のキャンペーンあり!
✔︎表示速度が速い!
エックスサーバーの場合、ドメインが永久無料のキャンペーンや料金が少し安くなるキャンペーンをよくやっているので、その時に契約するのをオススメします!

 

1-2.ドメイン

ドメインはインターネット上における住所だと考えてみるといいです。
アドレスにある「example.com」などがドメインのことです。
これに対し、サーバーはよくインターネット上にある土地に例えられることが多いです。
そして、自分の作成したブログやホームページは家として例えられます。

 

土地(サーバー)があっても、住所(ドメイン)がわからないと家(ブログやホームページ)にたどり着けませんよね?
なので、このドメインがないとユーザーに自分のブログやホームページの場所を知ってもらうことができないのです!

 

このドメインを「◯◯.com」や「◯◯.jp」のように自由にアドレスを決めたい場合、独自ドメインサービスも利用する必要があります。

独自ドメインサービスにもレンタルサーバーと同様に色々な種類がありますが、レンタルサーバーを「エックスサーバー」で契約したので、ドメインもXserverドメインでの契約をオススメします!

 

Xserverドメインの特徴
✔︎「.com」や「.net」などの人気ドメインが驚きの1円で国内最安値!! 
✔︎複数ドメインの一括取得が可能!
✔︎DNSコードの編集•設定が可能!
ちなみに、エックスサーバーを契約する際に、ドメイン無料キャンペーンをしている時もあるのでそういった時に契約するのがオススメです!

2.WordPressをインストールするまでの手順

では、実際にWordPressをインストールするまでの手順を見ていきましょう!

まずは先ほど説明したレンタルサーバーと契約し、そのあと独自ドメインを取得して設定していきます。

 

今回サーバーは自分も使用しているエックスサーバーを例に説明していきたいと思います。
エックスサーバー(Xserver)の登録はこちらから

 

手間をはぶいてブログを始めたい方は、「WordPressクイックスタート」をオススメします!
2020年4月7日から開始したサービス「WordPressクイックスタート」は、
・サーバーの申し込み
・独自ドメインの取得・設定
・WordPressのインストール
が全て自動で簡単に完了でき、すぐにブログを始めれるサービスです。
登録手順については以下のリンクを参考にしてみてください。
【WordPressクイックスタートを使ってブログをすぐ始めたい方はこちらから】

 

このサービスを使用してブログを始める場合は、これ以降の記事はとばして大丈夫です!

 

2-1.レンタルサーバーとの契約

では、実際にサーバー契約をする手順を見ていきましょう!
まずは、お試しで10日間仮契約ができるので、仮契約で動作確認などをして問題なさそうなら本契約という流れがいいと思います。

では仮契約の流を見ていきましょう!

 

【10日間の仮契約 SETP1】 エックスサーバーへログイン

エックスサーバー(Xserver)へアクセスをして、画像のオレンジ部分「お申し込みはこちら」をクリック。

 

【10日間の仮契約 SETP2】 新規申し込み

左の「10日間無料お試し 新規お申し込み」をクリック。

 

【10日間の仮契約 SETP3】 サーバー契約内容の入力

プランの選択をし、Xserverアカウントの登録へ進むをクリック。
ちなみに、プランの主な違いは、ディスクスペースの違いです。

・X10プラン‥‥ディスクスペース300GB、990円〜/月
・X20プラン‥‥ディスクスペース400GB、1,980円〜/月
・X30プラン‥‥ディスクスペース500GB、3,960円〜/月
となっています。


初心者の方の場合、プランは「X10」というプランで大丈夫です。

 

 

【10日間の仮契約 SETP4】 個人情報の入力

申込フォームを記入し、「次へ進む」をクリック。

 

 

【10日間の仮契約 SETP5】 確認コードの入力

登録したメールアドレスに認証コード(6桁の数字)が届きますので、
そちらを入力して「次へ進む」をクリック。

 

 

【10日間の仮契約 SETP6】 申し込み

入力項目に間違いがないか確認をし、問題なければ「この内容で申し込みする」をクリック。

 

 

【10日間の仮契約 SETP7】 認証コード取得

電話番号を入力し、取得方法を選択し「認証コードを取得する」をクリック。

 

 

【10日間の仮契約 SETP8】 完了

届いた認証コードを入力し、「認証して申込を完了」をクリック。
これでサーバーの申し込みは完了です。

 

以上で、10日間の仮契約が完了です。
仮契約期間では、実際にWordPressのインストールをして動作確認などをするのがオススメです。
(WordPressのインストールに関しては本記事の「3.Wordpressのインストール方法」にて解説しています。)

特に問題なさそうであれば本契約に移ります。

 

【本契約 SETP1】 サーバーへログイン

Xserverアカウントにアクセスをして、メールアドレスとパスワードを入力してログインする。

 

 

【本契約 SETP2】 料金のお支払い/請求書発行

「料金のお支払い/請求書発行」をクリック。

 

 

【本契約 SETP3】 サーバーの選択

本契約をするサーバーアカウントにチェックを入れて、更新期間を選択し「お支払い方法を選択する」をクリック。

料金は契約期間が長いほど、月々の料金が安くなります。
長期的にブログをやろうと思っているのであれば、初めから長期契約するのがオススメです!

 

【本契約 SETP4】 支払い情報の入力

支払い方法を選択し、支払情報を入力していけば完了。

 

以上で本契約が終了です。
次のステップではドメインの契約をして、自分のサーバーと紐付ける作業を解説していきたいと思います。

 

2-2.ドメインの契約

WordPressブログを始めるには、サーバーとセットでドメインも取得しなければなりません。

ドメイン契約できる会社にも色々ありますが、今回はエックスサーバーを使用してますので、合わせて「エックスドメイン」を使用します。

エックスサーバー新規契約時のキャンペーンで、ドメインが永久無料という場合があるのでぜひ活用しましょう!

 

SETP1】 アカウントにログイン

Xserverアカウントにアクセスをしてメールアドレスとパスワードを入力してログインする。

 

 

SETP2】 サービスお申し込み

Xserverアカウントのトップページの左にある「+サービス申し込み」をクリック。

 

SETP3】 ドメインを申し込む

ドメインの「新規申し込み」をクリック。

 

SETP4】 利用規約

「同意する」をクリック。

 

SETP5】 ドメインの新規取得

WordPressのアドレスにしたい文字列をクリックしフォームを入力する。その後「ドメイン名チェック」をクリック。
特にこだわりのない方は「.com」「.net」がオススメです!


 

 

 

SETP6】 ドメインの選択

チェックしたドメインが使用可能な場合だと検索結果のところに「取得可能です。」と出てくるので、
ネームサーバー初期設定を「エックスサーバーを設定する(標準)」にして「お申し込みの内容確認・料金支払い」をクリック。

 

SETP7】 完了

ドメイン取得料金を払いドメイン取得が完了。

 

2-3.独自ドメインを使用するためのサーバーの設定をする

次に先ほど登録したドメインとサーバーを紐づける作業を行います。

 

SETP1】 サーバーパネル

Xserverアカウント」から「サーバーパネル」へログインし
サーバーの中にある「サーバー管理
」をクリック。

 

SETP2】 ドメイン

右上のドメインから「ドメイン設定」をクリック。

 

 

SETP3】 ドメインの追加

ドメイン設定追加をクリック。

 

 

SETP4】 ドメイン設定

さきほどのドメイン契約で取得したドメイン名を入力し、「確認画面へ進む」をクリック。

 

 

SETP5】 完了

入力したドメインに誤りがないか確認をして追加をクリック。
これで独自ドメインとサーバーの紐付けは完了です。

3.WordPressのインストール方法

では、実際に先ほど設定した自分のサーバーにWordPressをインストールしてみましょう!
これが今回最後の手順となります!

 

SETP1】 サーバーパネルへログイン

「サーバーパネル」の「WordPress簡単インストール」をクリック。

 

 

SETP2】 ドメイン選択

ドメイン選択画面にて先ほど追加したドメイン名を選択。

 

 

SETP3】 WordPressをインストール

WordPress簡単インストール」をクリック。

 

 

SETP4】 サイト情報の入力

WordPress簡単インストールの画面で必要項目を入力して「確認画面へ進む」をクリック。

・キャッシュ自動削除は「ONにする」
・データベスは「自動でデータベースを生成する」のままでOKです

 

 

SETP5】 WordPressインストール

「インストールする」をクリックして設置完了。

 

 

以上で、WordPressブログ設置までの手順が終了です。

時間はかかりますが、やってみると意外に簡単だったのではないでしょうか?
是非参考にしていただき少しでもブログを始める手助けになればと思います。

 

なお、2020年4月7日からスタートした「WordPressクイックスタート」を使えば、
今までの手順を短縮しながら、ブログを始めることができます!
ブログをすぐ始めたい方は、「WordPressクイックスタート」がオススメです!
【WordPressクイックスタートを使ってブログをすぐ始めたい方はこちらから】

 

今後はアフィリエイトを始める上で必要な広告の貼り方や、自分のブログのベースとなる「テーマ」の導入の仕方などを解説していきたいと思います。

 

 

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました